外壁塗装 効果

実際にどんな効果がある?外壁塗装のさまざまなメリット

実際にどんな効果がある?外壁塗装のさまざまなメリット

 

外壁塗装には家の外観を綺麗にするだけでなく、家の傷みを防ぎ建物を長持ちさせる効果があります。お金を賭けてでも外壁塗装を行うのには、どんなメリットがあるのかをまとめてみました。

 

 

 

外壁は人目につきやすいだけに、剥がれやひび割れがあると気になる部分です。見た目が気になり始めてから外壁塗装を検討する人は多いですし、実際に外壁塗装すると家が見違えるように綺麗になります。

 

 

 

築年数が経っていてもきちんと外壁塗装されていれば、家の手入れを怠っていないと思ってもらえます。外壁を綺麗にしておくことは、町全体の美観にも重要なことです。

 

 

 

自分の家の外壁が剥がれてみすぼらしくなることで、地域全体の印象を悪くすることもあるという点は忘れないようにしましょう。人から見られた時に恥ずかしくないような外壁塗装をしておくのは、近隣の人に対するマナーとも言えます。

 

 

 

外壁塗装には外観を整えるだけでなく、日光や風雨から建物を守る効果もあります。手頃な価格のアクリル系塗料でも5年程度は効果が持続しますし、フッ素系塗料であれば20年以上効果が続くそうです。

 

 

 

外壁塗装を施すことで耐水性も上がり湿気によるひび割れや室内の結露の予防にもなり、家全体の傷みを最小限に抑えられます。あまり意識することはありませんが、外壁塗装は遮音にも役立っています。

 

実際にどんな効果がある?外壁塗装のさまざまなメリット

 

騒音は外壁を通じて聞こえてきますが、塗装してあるだけで遮音効果が上がります。簡単に壁を厚くすることはできませんが、外壁塗装だけでもある程度の騒音防止効果が得られるということです。

 

 

 

特殊な塗料を用いれば、さらに外壁塗装の様々なメリットが得られます。遮熱、断熱効果のある塗料は室内の気温を快適に保ち冷暖房効率も高まります。

 

 

 

風雨にさらされて劣化が進みやすい外壁に光触媒系塗料を使用すれば、セルフクリーニング効果で外壁の汚れが防げます。特別な手入れをしなくても雨が降れば汚れが流れ落ちるので、汚れによる家の傷みの予防にもなるでしょう。

 

 

 

また、湿度が高くなりやすい川沿い、海辺の住宅には藻や苔の発生を抑える塗料もお勧めです。見た目が悪いだけでなく壁の内部にまで侵入する藻や苔の発生を抑えることで、住宅の耐用年数も上がります。

 

 

 

主に外観を綺麗にする目的で行われることの多い外壁塗装ですが、実際には家を守るための様々なメリットがあります。長く住む家をいつまでも美しく、安心して住める状態に保つためにも外壁塗装は重要な役割を果たしているということです。