外壁塗装 おすすめ業者

外壁塗装をお願いするならどこ?おすすめ業者の特長とは

外壁塗装をお願いするならどこ?おすすめ業者の特長とは

 

外壁塗装の業者はたくさんありますが、おすすめ業者となると探すのは簡単ではありません。大切な家の外壁塗装で失敗しないためにも、信頼できる業者の特長を知っておきましょう。

 

 

 

外壁塗装を行う業者にはハウスメーカーやリフォーム会社、専門業者など様々な業態があります。業態によっては、受注した塗装を全て下請けに丸投げしてしまうところもあるようです。

 

 

 

大手になるほど中間マージンの割合も高く、下請け業者が利益を上げるために手抜き工事をする心配もあります。そのため外壁塗装を依頼するのであれば、自社施工を行う外壁専門業者が安心と言われています。

 

 

 

長く営業している業者であれば経験豊富な職人が揃っているので、質の良い施工が期待できるでしょう。特別な資格がなくてもできる外壁塗装は、経験を積んだ職人にお願いした方が安心です。

 

 

 

信頼できる業者かどうかは、営業マンの対応でもわかります。何でも安請け合いする営業や大幅なディスカウントで契約を迫る営業がいる業者は、施工に関してもいい加減になることが多いようです。

 

 

 

使用する塗料や施工の内容などに誠実に答えてくれる営業マンなら、信頼しても良さそうです。逆に何を聞いても曖昧な答えしか返ってこない場合、わざとはぐらかしているのか、営業マンの知識がないかのどちらかでしょう。

 

外壁塗装をお願いするならどこ?おすすめ業者の特長とは

 

塗料の選び方や施工の工程の確認は、費用に直結する大事な問題と言えます。その点について納得できる回答をしてくれる営業マンがいれば、工事を依頼して失敗することもなさそうです。

 

 

 

最近は多くの業者が自社のホームページを持っているので、ネットで調べれば情報がすぐに入手できます。施工実績を調べることで良い業者かどうかを見分けることもできるでしょう。

 

 

 

また、塗装工事業許可を持っているかもホームページなどで確認できるので、業者選びの基準になります。許可取得については資本が整っているか、常勤の役員が塗装工事業に5年以上従事しているかなど厳しい基準が設けられています。

 

 

 

通常の塗装業務であればこの許可がなくても可能です。しかし、許可を取得していれば経営基盤が安定しているかどうかの判断材料になります。顧客に対して情報を開示しているかどうかは業者の信頼にも繋がります。

 

 

 

信頼できる業者選びに迷った時は、優良業者が登録している一括見積サイトを利用するのも一つの方法です。悪質な業者も多い外壁塗装を安心して行うには、信頼できる業者を見つけることが先決です。