外壁塗装 営業 しつこい

外壁塗装のしつこい営業に負けてしまう人も増えている?

外壁塗装のしつこい営業に負けてしまう人も増えている?

 

外壁塗装の見積依頼後や飛び込みで訪れた営業マンのしつこい営業に負けて、不本意な契約してしまう人は少なくないようです。

 

 

 

本当に外壁塗装が必要で価格にも納得できれば良いのですが、しつこさに負けてという場合はトラブルの原因になることも考えられます。

 

 

 

営業マンは契約を取るのが仕事なので、断られたからといってすぐに引き下がらないのはどんな業種でも同じです。ただ、外壁塗装に多い訪問営業の場合は、依頼したわけでもないのに家に来られる点で迷惑に思う人も多いでしょう。

 

 

 

地域の家を見て回って目星をつけた家に営業をかけるわけですが、中には不要な外壁塗装を売り込む営業マンもいます。すぐに必要でないにもかかわらず不安感を煽るように畳みかけてくる人も少なくないようです。

 

 

 

少しでも興味を示すと相手につけ込まれることになるので、営業マンの言葉に耳を傾けないことが大事です。

 

 

 

一括見積などを依頼した後の営業電話がしつこい業者もいます。外壁塗装を必要としていることが知られているので、不要ですと断るわけにもいかず困る人もいるでしょう。

 

外壁塗装のしつこい営業に負けてしまう人も増えている?

 

ただ、見積依頼をした後にどの業者を選ぶかは施工主の自由です。しつこいと感じるほどの営業をする業者は、契約後のトラブルも予想されます。

 

 

 

見積もりよりも大幅な値引きを提示してきたとしても、こういう業者には頼まない方が安心でしょう。妥当な見積もりを出している業者であれば、そこから大幅な値引きができるわけはありません。

 

 

 

しつこい営業に負けないためには、相手に隙を見せず毅然とした態度を取ることです。飛び込みの訪問営業は敷地内に入れず、玄関を開けずに追い返すのが基本です。

 

 

 

電話の場合は、他の業者に依頼する予定だと言って切ってしまうのが無難でしょう。曖昧な返事をすると営業電話が続くことになりますが、他に依頼すると言えば業者も何も言えなくなります。

 

 

 

自宅への訪問や電話の対応をするのは、女性やお年寄りの場合が多く営業マンに負けてしまうこともあるかもしれません。家のものに相談しないと何もできませんと言っておくのも良いでしょう。

 

 

 

大事なことは相手の勢いに負けて契約してしまわないことです。押しの強い営業マンを相手にする自信がなければ、電話に出ず訪問にも対応しないのが最善策と言えそうです。

 

 

 

外壁塗装のしつこい営業は、ネット上でもたびたび話題になるほどよくあることです。トラブルの原因になりそうな営業マンは徹底的に無視して、良い業者を探しましょう。