外壁塗装 ハウスメーカー 高い

外壁塗装をハウスメーカーへ依頼すると費用が高い理由

外壁塗装をハウスメーカーへ依頼すると費用が高い理由

 

外壁塗装の塗り替えを検討する際、家を建てたハウスメーカーに依頼するのが良い気もしますが価格が高いのが難点です。ハウスメーカーに依頼するとなぜ外壁塗装の値段が跳ね上がってしまうのか、その理由について解説します。

 

 

 

家を建てる時にハウスメーカーを選ぶ理由は、大手という安心感と実績ではないでしょうか。外壁塗装を、ハウスメーカーに依頼した方が良いと考える人が多いのも同じ理由でしょう。

 

 

 

実際に家を建てたハウスメーカーであれば、家に関するデータが残っているため最適な外壁塗装を提案してもらえます。営業マンと懇意になっていれば、塗料や工期などの細かい相談がしやすいというメリットもあります。

 

 

 

施工件数が多ければそれだけ外壁塗装に関する経験が豊富なので、安心して任せられるでしょう。ハウスメーカーに外壁塗装を依頼した場合、業者選定の手間がないのも利点と言えます。

 

 

 

多くのメリットがあるハウスメーカーへの外壁塗装依頼ですが、他の業者に比べるとかなり高額になるのも事実です。これはハウスメーカーが外壁塗装を請け負っても実際の工事は下請け、孫請け業者が行うからです。

 

 

 

関わる業者が多くなればなるほど、その都度中間マージンが発生するのは仕方のないことでしょう。使用する塗料や塗装面積、工事期間が同じであれば中間マージンのない外壁塗装専門業者の方が大幅に費用を抑えられます。

 

外壁塗装をハウスメーカーへ依頼すると費用が高い理由

 

一般的にハウスメーカーに外壁塗装を依頼すると塗装業者に依頼するより3割程度高くなりますが、それが中間マージン分です。経費として上乗せされる額が多くなるため、ハウスメーカーによる外壁塗装が高くなってしまうのです。

 

 

 

費用が高くなっても、安心して任せられるハウスメーカーの方が良いという人もいるでしょう。ただ、下請けや孫請けを利用しているため責任の所在が明確でない場合もあります。

 

 

 

大手という安心感の裏には、情報伝達が行き届かないというデメリットもあるということです。小規模な外壁塗装業者でも良いところはありますし、ハウスメーカーには価格に見合った安心感もあります。

 

 

 

どの業者を選んだとしてもそれぞれにメリットとデメリットがあります。高くてもハウスメーカーを選ぶのか、価格を抑えるために他の業者を選ぶのかは何を重視するかによって変わってくるでしょう。

 

 

 

ハウスメーカーへの外壁塗装依頼は、他に比べると高額になりがちです。高くなってしまう理由に納得し、デメリットも理解したうえで依頼するかどうかを決めましょう。