外壁塗装 相場

いくら必要?外壁塗装を実施するための一般的な相場について

いくら必要?外壁塗装を実施するための一般的な相場について

 

外壁塗装を行う時に最も気になるのはいくらかかるのかということでしょう。適正な相場価格を知ることで無駄な出費を抑えられるだけでなく、格安施工を謳った悪質な業者を見極めることもできます。

 

 

 

外壁塗装の費用には塗料代や人件費、足場代などが含まれています。使用する塗料によって価格が何倍も違うことがありますし、地域によって人件費も異なります。

 

 

 

そのため、塗料による耐用年数の違いや効果を知る必要がありますし、人件費の相場を知ることも大事です。業者に見積もりを依頼すると実際にかかる費用に利益が上乗せされることも忘れてはいけません。

 

 

 

この利益の部分が見積額にも大きく影響してくることは間違いないでしょう。また、現在の家の状態によっても費用は変わってきます。そのため、外壁塗装の相場を正確に把握するのは難しいと言われています。

 

 

 

外壁塗装に使われる塗料の価格は1缶当たり数千円のものもあれば、10万円を超えるものもあります。一般的に高価なものほど耐用年数は長くなるので、まめに外壁塗装をするのか長持ちさせたいのかを考えて選びましょう。

 

いくら必要?外壁塗装を実施するための一般的な相場について

 

他に必要な足場代や塗装の際の汚れを防ぐ飛散防止ネット、養生などの費用は全て外壁の面積を元に算出します。

 

 

 

良心的な業者であれば一つずつの項目について、必要な額を記載した見積もりを作成してくれます。項目をまとめて一式と表記してある見積もりは、あまり信用できないと言われているので注意しましょう。

 

 

 

施工する住宅が30坪程度であれば、最も安価な塗料を使用した場合の相場は100万円前後と言われています。グレードの高い塗料を使った場合は、1.5〜2倍ほどの価格になると考えて良いでしょう。

 

 

 

塗装する面積が広くなればなるほど費用は高くなりますし、住宅の周りの環境によっても足場代などに差が出ます。外壁塗装の平米単価は、1000円〜5000円と大きく違いますが使用する塗料以外に様々な条件が異なるからです。

 

 

 

見積もりをもらう時には、できるだけ詳細な項目ごとに価格記載してくれる業者に依頼しましょう。施工面積と平米単価から算出された額よりもかけ離れた格安の見積もりは、追加料金などで思った以上の出費になることもあります。

 

 

 

外壁塗装の相場を知ることは大事ですが、塗料の価格や足場設置環境など素人ではわかりづらいことも少なくありません。ただし大まかな相場だけでも知っておけば、なぜ安いのか、逆になぜ高いのかを業者に質問することができるでしょう。